ホエールタウンおしか

食べる

2019.10.08

オープンキャンペーン期間中、多くの来訪者で賑わいました!

10月4日にオープンを迎えた「ホエールタウンおしか」は、オープンから3日間でおよそ2900人の来訪者がありました!!
10月4日に行われた式典では鮎川小学校の児童による太鼓の演奏と、七福神舞が披露されました。式典の後には商工会女性部と漁協女性部により、かに汁と鯨の竜田揚げが振舞われました。
3日間のオープンキャンペーンでは、観光物産交流施設Cottuの飲食店でお食事をされた方に小鉢1品がサービスされたり、外房捕鯨(株)「くじら家」ではミンク鯨の赤肉・ウネス・ボイル肉を数量限定の特別価格で販売されました。ご家族連れのお客様も多い中、特別企画として描いた絵がスイスイ動く「紙アクアリウム」で遊べるスペースもあり、お子様も楽しんでいる様子でした。
10月5.6日には施設の駐車場前の軒下で、地元の出店者が海産物、雑貨、浜焼きなどを販売しました。
牡鹿半島ビジターセンターでは、シルクスクリーンでバックにプリントすることができる体験や石巻の羊毛で糸を紡ぐ体験もありました。
10月6日には金華山で鹿の角切り行事があり、天候が心配されましたが開催され、ホエールタウンおしかに立ち寄りながら多くの方々が船で島へ渡る様子もみられました。
無事にオープンを迎えることができました。皆さま、本当にありがとうございました!!

カテゴリー

関連記事

アーカイブ

上に戻る